PIPIチャンネル

検査技師PIPIの”健康・美容・ダイエット知識”発信ブログ

ダイエットのやる気スイッチを入れるために

こんにちはー!

PIPIです。

 

近頃、年末&お正月に蓄積された自分のカラダのお肉がなんともみっともなく腹立たしく感じます....苦笑

 

太ると、カラダが重く感じるため他のことに対してもなんだかやる気が出ない~とか面倒臭くなってしまうことがあります。

身の回りのこと全てがだらしなくなってしまったり、

毎日眠すぎるとか、

自分のカラダがみっともなくて恥ずかしくて自信なくなったり...

こうなるともうジレンマですよね...

 

筆者はまさしくこのジレンマにいます。

いつかは抜け出さないとなんです。

なのでブログでは「ダイエット」のカテゴリーを増やし、今日からダイエット再始動です!

(再始動というのもリバウンドしたのです...)

内容やデータにおいては、筆者がダイエット本や記事・大学で学んだ生化学や栄養学を交えて、筆者の意見と共に書いております。

 

 Contents 

 

1 一昨年の5キロダイエットからリバウンドに至る話

 

もともと一昨年にダイエットに成功し-5キロ・体脂肪率-8%を3か月で成し遂げた経験があります。

 

健康的なカラダを手に入れたというのに....。

リバウンドをしてしまったのです。とほほ

どうしてこうなったのかは、

常にダイエットを学び続けていたのでしっかり自覚していたのですが...

 

何が1番の原因かというと、

食べ物がカラダにもたらすあるホルモンのバランスが影響しています。

このホルモンにより思考や性格に変化を及ぼしたことが1番の原因だったかと筆者は考えてます。

 

ではこのホルモンとは何?どんな作用をもたらすの?

について解説していきます。

 

 

2 「やる気が出ない」「継続できない」のは気持ちの問題だけではないよ

 

答えはドーパミンというホルモンです。

モチベーションを上げてくれて、幸せホルモンと言われております。

体内で分泌される神経伝達物質には

セロトニンノルアドレナリンドーパミンなどがあります。

私たちが安定した精神状態を保つためには、

これらの脳内物質がバランスよく分泌されている必要があるんです!

ですが過剰に食べ物を摂取すると....

糖の摂取はそれを邪魔する

 ↓

糖を摂取すると血糖値を下げる

 ↓

大量のインスリンが分泌される

 ↓

そのインスリンが自律神経を刺激

すると....

「やる気・元気」のもとになるドーパミンの分泌量が低下。

「なんとなく気分が晴れない」「やる気が出ない」などの「うつ」症状につながることさえあるんです。

頭がボーとしたり集中力も失います。

 

こういったメカニズムで脳がドーパミンの分泌をつかさどっている訳なので、過剰摂取を控え、このホルモンを分泌させてあげればいいんです!

 

 

3 「ドーパミン」を増やしてモチベーションを上げる方法

 

ネットで探してみると、ドーパミンの分泌を増やすためにできることというのは、確実にあると研究で証明されているという事でした。

ドーパミンを増やす方法を調べてみた結果を以下にまとめてみました。

 

・運動の時間を取り入れる

・実際に行動を起こしてみる

・音楽を聴きながら作業を行う

・瞑想を行う

 

「実際に行動を起こしてみる」という点においてはとっても重要なポイントになるかと思います。

ドーパミンとは人間の脳の部位「側坐核(そくざかく)」から分泌されますが、この側坐核は、勉強を行なう・体を動かすなど「実際に行動を起こしているとき」に活性化します。

つまり、ドーパミンは行動することによって分泌されるのです。

 

逆に寝転がっているときや、座ってテレビを見ているときなど、活動していないときにはドーパミンが分泌されません。行動しないとドーパミンは分泌されないので、やる気を出したいと思ったら、まず動くことが肝心です。

頑張ってちょっとだけでも動き出してみましょう!

 

 

4 筆者が大事だと思う事

 

一昨年ダイエットに成功したときに頑張れた理由が、「素敵な彼女になる!」というありきたりやつでしたね。笑

ただ、そんなんじゃダイエットの気持ちは続かないんですよ....

慣れとか出てきますからね!笑

 

何が続けさせたかというと、

運動生活を定着させたりダイエット献立を常に意識し続けたという事かもしれません。

常に考え続けて行動したことで、カラダがデトックスにより元気になったりモチベーションも高まりました。

気づくと我慢や制御しなくても自ら「運動したい!」「甘いものは食べたくない!」となっていたんです。驚きですよね。

 

 

5 実際に今すぐできる実践すべきこと

 

始めの1週間ほどを目途にまずは

➊甘いお菓子を控えること ➋食事の内容を「低糖質」にする

の2点だけ意識してやってみるといいかもしれません。

プラスして、

➌10~20分だけでも運動を取り入れ、ドーパミンの分泌を促せばモチベーションがグーンと上がってきます!

 

 

6 最後に

 

今回お話ししたドーパミンですが、まずはこのホルモンを促して「よっしゃやるぞー!!」なんて気持ちを持ってしまえば、あとはダイエットも楽しくやっていくことが出来ると思います。

最初の1週間だけでも!我慢の期間をまずは頑張っていきましょう!

 

f:id:pipi-diary:20210113141133j:plain

今朝のランニングの様子